車を動かす力について

デフロック

カテゴリー 未分類

デフロックとは、自動車のデファレンシャルギアを一度ロックすることを言います。作動固定装置やデファレンシャルロックとも呼ばれます。
通常では、2WDの左右の車輪の駆動を固定するためや4WD、前輪駆動のセンターデフを固定するために使用されています。
一般的に、自動車は旋回するときに内輪と外輪の旋回半径に差が生じます。そのため、旋回時などに片輪が浮いた状態であったりスリップしやすい路面のときは車輪に駆動力が伝わりにくくなります。そうしたときは、タイヤが空回りし車が動かなくなる場合があります。これは主に雪道や悪路を走るときに多いのですが、その際に、デファレンシャルロックをオンの状態にするとタイヤが空回りしたり、グリップしていた状態であっても、しっかりとタイヤが回転して前に進むように作動できるのです。
こういった機能が自動で作動する装置が設置されている車両もあれば、自分で状況を選べる選択式の車両もあります。技量のあるドライバーであれば選択式を、初心者や車の知識に乏しい人は自動式をチョイスしましょう。
また、この装置をつけていれば、悪路であろうとかなり安全に走行することが可能ですが、絶対に大丈夫とは限りませんので注意して走行することが大事です。

コメント

コメントを受け付けておりません。